その姿勢が睡眠を悪くする〜悪姿勢から良姿勢にする3ステップ〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

たった2時間半で
中も眠くならない集中力が続く!
時間を2倍にする睡眠法則を手に入れる

ラダシフト睡眠1dayセミナー

8名限定の少人数セミナー

6月24日(日)  13:00〜15:30

 

6月日程UPしました!

迷っている方は、残席がある今の内に参加表明してくださいね。

 

詳細・お申し込みはこちら

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

仕事もオフも200%のパフォーマンスを引き出す。

カラダシフト睡眠の荒川内 博です。

 

今日は「その姿勢が睡眠を悪くする」ということで

睡眠と姿勢の関係性をお話ししていきます。

 

睡眠セミナーや睡眠カウンセリングをしていく中で、

いつも感じることがあるのですが、睡眠が悪い方というのは、ほぼ、姿勢も悪くなっています。

 

特にどんな姿勢になっているかというと・・猫背の姿勢ですね。


肩が前に出て顔が前に突き出ているような姿勢。

 

この姿勢がどう睡眠に影響するのかというと、呼吸酸素量に影響します。

肩が前に出て、顔が突き出す姿勢になると

おのずと肺が膨らみにくくなります。

 

無意識のうちに呼吸が浅くなり、酸素の取り組む量が減ります。

そうすると3つの問題が起きます。

 

悪姿勢が呼吸を浅くする問題点

つ目は

カラダがリラックスできない。

みなさん「力を抜いてリラックスして」と言われたら、何をしますか?

「フーッ」と深呼吸するのではないでしょうか?

人間はリラックスするには深く呼吸します。

しかし、姿勢が悪いことによって、リラックスではなくカラダが逆に硬直しやすくなります。

 

つ目は

カラダがリラックスできていない(交感神経が優位になる)と血管は縮小します。

さらに筋肉が硬直することで、血管が圧迫され、酸素や栄養が行き渡りにくくなります。

 

つ目は

これらが起きることによって睡眠の質が下がり

睡眠によってカラダを回復させるのに

しっかりと酸素を取り込めている方と取り込めていない方では、

同じ6時間寝たとしても回復量が減り効率の悪くなってしまいます。

酸素が取り込めないと、睡眠の質が下がり回復量が減ります。

そうすることによって熟睡できず

朝起きてもスッキリしないということが起きてしまいます。

熟睡できず、朝スッキリ起きれないと、

日中に眠気が強く出てしまったり集中力が保たなかったりしてしまいます。

 

姿勢を良くするのに胸を開くだけじゃダメ

猫背を治そうと意識するとき、多くの人が考えるのが胸を開いて立つことです。

けどこれじゃダメなんです・・・

 

今まで何千人と姿勢分析をしてきました。横向きの姿勢を分析するときのポイントは

足の付け根・肩の付け根・耳のタブを3箇所を主に見ます。

 

そこでわかることは、
猫背のメカニズムはまず腰を反っていることなんです。
どういうことかというと、さっきの3点を結ぶ上で
足の付け根から肩の付け根に向かってカラダの後ろに反っている状態です。

 

もしこのまま頭も後ろに反ると、後ろに倒れちゃいますよね!!
そうならないように頭や腕を前にすることで
腰の反っている分バランスを取ろうとしています。

 

ということは、猫背を治すには胸を開くや顔の位置を気をつける前に
腰の反りを取り除くということが大前提になります。

 

じゃあ次はそう意識をしたらいいか見ていきましょう!!

 

 

姿勢を良くするワンポイントアドバイス

私は睡眠のコンサルをする上で姿勢調整などもしています。

そこで、今回は生徒さんにも教えるいい姿勢を取る方法をワンポイントだけこっそり教えます。

 

 

めちゃくちゃ簡単です!!

ステップ1
まずは、自分の胸骨(谷間の中にある骨)と下腹の中の位置を把握する。

ステップ2
胸骨と下腹の中の位置関係として
胸骨より下腹が前に出ないようにする。
同じ位置、または少しへこます。

ステップ3
その状態で胸を開き顎を引く

たったこの3ステップのみです。

 

胸骨より下腹が前に出たら反り腰→見た目もダサい(^^;;

立っているとき歩いているとき意識して見てください。
そしてこれをすることで自然に腹筋のインナーマッスルも同時に鍛えられます。

睡眠コンサルを受けている生徒さんは、もっと深い話や意識してなくてもこの姿勢を取れるようになるためのトレーニング方法を動画でアップしています。

まずは、このワンポイントを試してみてください!!

 

姿勢が整ってくると呼吸が整っていきます。
そしたら次のステップとして、肺のストレッチをして、深く呼吸できるようにします。
肺のストレッチの方法は、こちらのブログの呼吸法を参照してください。
寝つけない方の対処法(ストレッチ&呼吸法)

呼吸を整えることで質のいい睡眠、回復力の高まるカラダ作りができ、朝はスッキリ、日中の眠気にいい影響をもたらしてくれます(。-_-。)ポッ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
たった2時間半で
中も眠くならない集中力が続く!
時間を2倍にする睡眠法則を手に入れる
ラダシフト睡眠1dayセミナー


下記の日程が合わない方は
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
個別睡眠セミナーもあります!!
詳細・お申し込みはこちら

【2018年 日程アップ】
1月21日(日)  14:00〜16:30 満席御礼
1月25日(日)  14:00〜16:30 満席御礼
2月11日(日)  14:00〜16:30 満席御礼
2月25日(日)  14:00〜16:30 満席御礼
3月18日(日)  13:00〜15:30 
4月22日(日)  13:00〜15:30 満席御礼
6月22日(日)  13:00〜15:30 満席御礼
7月  8日(日)  13:00〜15:30 満席御礼
7月 15日(日)  13:00〜15:30 満席御礼
7月 19日(木)  19:00〜22:30 満席御礼
8月 26日(日)  13:00〜15:30 満席御礼


迷っている方は、残席がある今の内に参加表明してくださいね。

※現在、全体セミナー未定のため、個別セミナーへ参加表明お願いします!!

詳細・お申し込みはこちら


上記の日程が合わない方は
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
個別睡眠セミナーもあります!!
詳細・お申し込みはこちら

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

カラダシフト睡眠
荒川内 博


今日の内容はいかがでしたか?
まずは、5秒でLINE@でお友達になりましょう(。-_-。)ポッ
LINE登録はこちら


カラダシフト睡眠1dayセミナー開催決定
↓↓詳細は申し込みボタンで要チェック↓↓


睡眠の質を上げる原理原則をお伝えしている

カラダシフト睡眠1dayセミナー

・睡眠に悩みがある方
・悩みはないけど今よりもっとよくしたい方
・起きている時間のパフォーマンスをあげたい方
・睡眠を味方にして翌日のパフォーマンスを自分でコントロールしたい

 

¥51,000相当の2大プレゼント付き

セミナーへお越しください。






1日1分のカラダシフト睡眠
↓無料メール講座↓


1日1分で手に入れる睡眠レシピ


無料で配信中
画像をクリック



㊙カラダシフト睡眠15ヵ条 
↓プレゼント中↓


睡眠の質を上げるための カラダシフト睡眠15ヵ条を
プレゼント中

睡眠最新情報なども随時更新


この記事が気に入ったらイイね!しよう


1日1分カラダシフト睡眠!無料メール講座


カラダシフト睡眠1dayセミナー





日中も眠くならない集中力が続く!
時間を2倍になる睡眠法則を手に入れる




コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

睡眠栄養指導士協会 第1期生認定講師 自身、極度の寝不足で倒れ半身麻痺を経験。 半年の過酷なリハビリ後、睡眠の勉強を始める。 現在は睡眠の専門家としてセミナーから個別カウンセリング 個別睡眠コンサルティング、ラジオパーソナリティなども務める。